このサイトは 財務3表一体分析法ソフト『図解の達人』をご利用いただくお客様向けのサイトです。
ログインされますと、
「よくある質問」の閲覧、「お問い合わせメール」の送信、および各種「ダウンロードサービス」がご利用いただけます。
ログインには、ユーザー登録番号の入力が必要です。
製品機能のご紹介
著書のご案内
会社情報
朝日新書から2009年5月に出版された『財務3表一体分析法』は出版後約1ヶ月で8万部を越えるベストセラーとなりました。『財務3表一体分析法』は、会計の初心者でも財務分析ができるようになるための方法を説明した本です。そのポイントの一つは、PLとBSの大きさが一目でわかるように、同じ縮尺でPLとBSを図にして分析する「図解分析法」でした。 今回出版する描画ソフトは『財務3表一体分析法』で提案した図表が簡単に作図できるように開発したものです。手書きでPLとBSの図を作成する場合は1枚の図を作るのに30分ほどかかりますが、本描画ソフトはわすか15項目ほどの数字を入力するだけで瞬時に作図が可能です。また、一度入力したデータを保存し、2社以上のデータの比較も、同一縮尺で瞬時に作図してくれます。 
● 簡単な入力で瞬間的に作図が可能です。
わずか15項目程度のデータ入力によりPLとBSの同一縮尺の図が瞬間的に作られます。
● 比較図表が簡単に作成できます。
入力したデータを選択することによって、簡単に同業他社比較や期間比較の図が作成できます。同一縮尺で比較する会社(データ)は20社まで選ぶことができます。
比較図表は、1頁に2つのデータを比較するパターン(2社比較)と5つのデータを比較するパターン(5社比較)が可能です。
規模が極端に違う会社を比較する場合、縮尺を同一にせずにPLとBSの形だけを比較することもできます。
● コピー機能やエクスポート機能の操作性を重視してます。
本ソフトは、財務分析資料を作成されることを念頭に、作図データをWordやExcelなどの他の文書に直接貼り付けるコピー機能やファイルとして出力して利用するするエクスポート機能を重視して開発しています。
  • 出力する図形の大きさの指定
  • 出力対象部分の指定
  • グラフ内文字の有無の指定
が可能です。
● 必要なハードウェアとソフトウェア
ハードウェア WindowsVista以上を搭載したパソコン
CDドライブ
5MB以上の空き領域を持つハードディスクドライブ
ソフトウェア オペレーティングシステム
Windows Server 2003日本語版
WindowsVista日本語版
Windows7日本語版
    Windows8・8.1日本語版  
Windows7以降をお使いの場合は 最新のアップデートプログラムをお使いいただくことを強くお奨めします。
Netframework 2.0
WindowsVista以降はオペレーションシステム自体に含まれています。
Server 2003で、未インストールの場合は、ハードディスクドライブに約200MB程度の空き 領域が必要になります。
Copyright (C) 2009- Katsunori Kunisada All right reserved.